バストの平均サイズはどれくらい?

バストの平均サイズはどれくらい?

バストの大きさに悩んでいる方も多いと思いますが人と比べる機会もあまりないですよね。

体型に個人差もあるようにバストのサイズも個人差があります。

遺伝で大きい方や小さい方もいますし、年代やライフスタイルによっても大きさだけでなく、形もみんな違います。

日本と海外の平均バスト比較

また、日本人と外国人でも大きさは変わってきます。

日本人女性の平均身長は約158㎝で、体重は55kgと統計により出ていますが、バストの平均はあまり知らない方も多いと思います。

日本人の成人女性のバストサイズはBカップからCカップという結果が出ています。

昔はAカップが平均だったそうです。

近年ではDカップも増えているそうでバストのサイズが上がっているということになります。

海外ではアメリカや北欧諸国が最も大きいと言われており、平均は日本でいうFカップなんだそうです。

これは外国人の方が身長や体重も日本人を上回っていますしフィンランドやデンマークなどの寒い地域では寒さから身体を守るために脂肪を溜め込む傾向にあるようです。

ですから海外でもアジアでは日本人と変わりがないです。

外国のブラジャーは日本でいうAカップが外国のBカップに値するので外国サイズでいくと日本の平均バストはAカップになってしまいます。

ですから海外サイズのブラジャーを選ぶときは注意が必要です。

日本国内でのバストサイズの違い

また日本の中でも都道府県によっても平均が変わってくるそうなんです。

最も小さいところは埼玉県で、東北や九州はBカップが多く、東日本もBカップが多いそうです。

Cカップは四国に多く、大阪や奈良などの近畿・中部地方はDカップとお平均よりも大きいそうです。

特に大きい地方は岐阜県と京都だそうです。

埼玉県のバストが小さいというのは他県よりも睡眠時間が短いことだそうです。

ですがはっきりした原因は分かっていないそうです。

では、バストのサイズは何歳で成長が止まるのかや大きくなるのかも気になりますよね。

年齢とバストサイズの変化

年齢によってもサイズが変わり、20代から30代はBカップからCカップ、50代から70代がAカップからBカップへとなるようです。

年齢とともにバストがしぼんでいくのはショックですよね。

ですがバストは20代から40代ではカップが上がる可能性もあります。

特に20台前半から20代後半はバストアップしやすくなるので、ブラジャーを正しくサイズの合ったものを選ぶようにしたり、食事に気をつけたり、バストアップのエクササイズを行うと良いでしょう。

ですがこの時期は妊娠や出産でホルモンバランスも変化しますのでバストの大きさも変化します。

授乳中は自分のバストではないくらいに大きくなり、谷間のなかった方も谷間ができてこんなの自分じゃないみたいと思いますが、授乳期間が終わるとショックなことにしぼんでしまいます。

しかも、今まで張っていたバストがしぼんでしまうのでシワシワになってしまい、一気におばあちゃんのようなバストになってしまうのです。

ですからこの時期にしっかりケアをしなければなりません。

理想のバストサイズ

さて、平均のバストサイズがBカップからCカップですが、理想のカップのサイズはCカップとのことです。

大きすぎず、小さすぎずちょうど良いのがCカップと思う方が多いようです。

また大きすぎるとブラジャーが可愛くなかったり、いろんな種類から選べないとよく聞きます。

Cカップはその点でも可愛いブラジャーがありますし、商品展開が多いことから人気のあるサイズです。

男性からもやはりCカップが人気で理想とするサイズだそうです。

次に人気はDカップで、3位はBカップと大きいよりも小さめの方が人気があります。

意外なことに約半数が小さめを選んでいるという事にびっくりしました。

私的には大きいバストが好きな男性が多いと思っていたので、意外な結果に驚きでした。

Dカップ以上になると巨乳の範囲になるともいわれており、Fカップは人気があまりなく、大きすぎて肩が凝りそうや洋服が似合わないものが増えそうや将来垂れていきそうなどという意見が多いです。

実際にDカップ以上の方に話を聞くと人にジロジロ見られたり、バカに見られたり、ピタッとした洋服が着れない、可愛いブラジャーがないという意見を聞きました。

大きい方もそれなりに悩みがあり、小さい胸に憧れたりもするそうです。

小さい方は大きくなりたいと思っていますし、ないものねだりですよね。

もしも小さすぎて悩んでいる方はバストアップのエクササイズやバストマッサージ、下着の見直しをしてみましょう。

下着が合っていないだけでバストのお肉が背中に流れている可能性があります。

そのお肉がバストに来るだけでも1カップ〜2カップは上がるので下着の見直しを早めにしましょう。

お風呂の時でも良いのでバストマッサージをしたりを継続して行いましょう。

大きさだけでなく、ハリなども大事ですので保湿も忘れずに行うようにしましょう。

バストカテゴリの最新記事